マッチングアプリより結婚相談所の方が合う人

結婚相談所に合う人は

ズバリ言ってしまうと、結婚相談所で婚活するのが合う人は、収入などの条件が良いけど、恋愛経験値が低い男性です。

ちょっと待って恋愛偏差値の低い女性も、婚活アドバイザーがいる結婚相談所の方が合っているんじゃないの?

違うんですね。

そこにはとても大きな性差があります。

「女は最後になりたがる。男は最初の男になりたがる」

こういう言葉があります。

 

女性は恋愛経験が多くて、リードしてくれる男性を求めます。

かたや、男性はなるべく恋愛経験が少ない女性の方を好む傾向があります。

全員そうだという訳ではなく、多かれ少なかれそういう気持ちを持ちがちという事です。

 

なので女性は恋愛のアドバイスなど受けなくて良いのです。

 

恋愛経験が少ないけど、条件が良い男性が結婚相談所に向いている理由

 

恋愛経験が少ないけど、收入などの条件が良い男性が、結婚相談所に向いている理由の一番は、結婚相談所での男性のスペックで一番求められるのが年収・資産だからです。

全員とはお見合いができないので、条件が合った順にお見合いする事になります。

その条件で一番妥協できないのが年収なのです。

 

結婚相談所というは、恋人を探す場所じゃないです。

結婚という、一緒に暮らすパートナーを探す場所です。

そうなると男性に求められるのは生活力です。

なので、年収、職業というのは重要になるんですね。

 

ちょっと待って、条件が良い男性が結婚相談所に合っているのは分かったけど、恋愛経験が豊富なモテモテ男性で、なおかつ条件が良い方がもっと良いんじゃない?

それはそうです。

お金があって、モテモテの人生を送っていて、そんな人が結婚相談所に来たらすごくモテると思います。

でも、残念ながら、恋愛経験の豊富なモテモテ男性は結婚相談所に入会しません!

わざわざ高いお金を払って、結婚相談所の婚活アドバイザーにアドバイスなんて受けたくないんです。

そんな事をしなくても結婚したい時に結婚できる男性は、結婚相談所なんて来ません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました